タバサ動物病院 健康診断

春~春の健康診断~

ワンちゃん、ネコちゃんは1年で人間の約4年分も早く年をとるといわれています。

小型犬や猫は、1歳ごろで体が出来上がり『成人』となり、

おおよそ7歳ぐらいでシニア期がはじまると考えられています。

1年に1回、シニア期頃からはできれば年に2回の健康診断をおすすめしています。

若くて健康なうちから、定期的に健康チェックを行うことが病気の早期発見、治療につながり

健康寿命を延ばす鍵です!!

しっかり、予防してあげましょう(≥∀≤)

<内容>

血液チェック(血液化学・血球計算・電解質)

腎臓病の早期発見に役立つSDMA検査が、項目に含まれています。

CMP_bnr_125x125